子育てしながら美容師復帰~女性美容師は需要が多い~ 子育てしながら美容師復帰~女性美容師は需要が多い~

女性はブランクと不安を感じている!~家事を工夫して負担を軽く~

復帰前に要チェック!工夫次第で家庭の仕事にストレスが溜まりにくい

家庭と仕事の両立は、時間的にも体力的にもハードになり、負担を感じますが、自分の工夫次第で負担が軽減されます。

いつもの家事を一工夫!

タスク管理を行う!
タスク管理は、ママとしても女性美容師としても、とても役立ちます。朝、家を出る前にママとしてこなす仕事をタスク化し、クリアして出勤。美容師としては、まだブランクがありますから、「今日はこれをしっかりこなす」という目標を掲げ、クリアできるように働きます。帰宅してからは、どの家事を優先的にこなすかを意識して動くようにしましょう。タスク管理を行うだけで、物事の優先順位がはっきりと見えるようになるので、ムダな時間が無くなります。
家事に工夫を!
決まった曜日に決まった家事をすることもオススメです。たとえば、月曜日に選択、火曜日に掃除、水曜日に買い物など、毎日やろうとしないでまとめられる家事をまとめて行います。消耗品や嵩張る買い物はネット通販を利用したり、空いている日に常備菜を作り置きしたりと肩の力を抜いて家事をしましょう。
雇用形態を工夫する
美容師の求人を探す際に、パートタイムや早上がり、時間帯は相談有りなど、子育て女性が働きやすい環境が整っている美容室やサロンを選ぶようにしましょう。自分に合ったスタイルで働けることが、長く努められる秘訣です。
家事代行か周囲に協力を仰ぐ
働く女性が多くなった今は、家事の分担が必要です。当番制にするのでは無く、これは旦那の仕事としっかり役割分担することで負担が少なくなります。子どもがある程度成長しているのであれば、子どもにも協力してもらいましょう。家事を分担することは、とても大切で自分のやるべき家事を明確にして、自由に使える時間が増え効率よく仕事をこなせる様になります。また、家事代行サービスも積極的に利用することもオススメです。
女性

他にも、使っている家電を最新のものに買い換えるという手もあります。最新の家電は、時短や節約を考慮した設計になっているので、買い換えるだけで効率よく家事をこなせるようになります。自分1人で、家事をするのでは無く、旦那や家族と一緒に分担しあい、負担を軽くすると美容師を続けやすいです。

TOPボタン