子育てしながら美容師復帰~女性美容師は需要が多い~ 子育てしながら美容師復帰~女性美容師は需要が多い~

求人を探す前に~女性美容師として復帰するにはブランクをカバー~

ブランクを埋める!美容師の仕事復帰は前準備が大事!

美容師は専門職なので、ブランク期間があれば、その分腕が落ちてしまいます。美容師として職場復帰をするなら、求人を探す前に事前に練習を行い技術面をカバーすることが大切です。

育児で美容師の仕事から離れていたから感を取り戻せるか不安です!
ジョブカードの復職支援コースがあります。この制度の対象者は無料になり、研修先の美容室での訓練と、復職支援コースでの訓練を行い、美容師として復職できるようにサポートしています。対象者は、説明会や個別の相談をして、ジョブカードを作ります。訓練する美容室と面接をして、3ヶ月の研修期間に入ります。もちろん、その期間給与も出るので安心です。
面貸しという方法があると聞きましたが、どんなものなんですか?
面貸しは、ミラーレンタルとも呼ばれる方法で、美容室やサロンの一部を借りてカットする方法です。面貸しでは、自分の友人や昔のお客様に声を掛け練習に付き合って貰います。この場合、一度の練習で終わりでは無く、女性や男性、子どもなど、できるだけ多くの人をカットできるように声を掛けましょう。面貸しの料金は、1時間あたり約1,500円程度で、歩合の場合は約45%~65%になっているようです。
セミナーに参加して感を取り戻した人がいると聞きましたが・・・
セミナーや講習会では、ブランクのある方でも分かりやすく、カットの理論を教えてくれます。このような、セミナーでは、ハサミを使い実際にカットの仕方をレクチャーしてくれるので、上達を実感できる方が多い様です。
実践的なヘアカット練習をしたいです!
パートタイムから始めるという手があります。子育て中の女性美容師が多く活躍している美容室は、パートタイムに理解があります。その場合、給料は時給制になりますが、勤務時間や出勤日数を自分で決めることができるので、美容師としての感覚が戻るまでは少ない時間で働くことができます。

各制度やサービスを利用することで、錆びついたヘアカット技術を復活させることができます。自分のライフスタイルに合った方法で、美容師としての技術を復活させましょう。

TOPボタン